店舗良い
 joy couture ニットセーター beams zara好きさんにも ニット/セーター 店舗良い joy couture ニットセーター beams zara好きさんにも ニット/セーター
joy couture ニットセーター beams zara好きさんにも - メルカリ, joy couture ニットセーター beams zara好きさんにも - メルカリ, joy couture ニットセーター beams zara好きさんにも - メルカリ, joy couture ニットセーター beams zara好きさんにも - メルカリ, joy couture ニットセーター beams zara好きさんにも - メルカリ, ザラ ニット/セーター(レディース)の通販 20,000点以上 | ZARAの

即購入はご遠慮ください。お手数ですが、ご購入前にコメントお願いします。匿名配送メルカリ便ご希望の方は追加200円となります。joy couture(Paris)ニットセーターネイビー大胆で可愛い一つ一つのモチーフがアップケではなく刺繍で施されています。日本語表記はなく素材はしっかりしています。女性の方のM-Lくらいかと思います。男性の方でも、SMくらいの方でしたら着用していただけると思います。着用感がない綺麗な状態です。もしかしたら未着用かもしれません。出品中の商品を複数ご購入の方、お値引きご相談ください。メルカリ便ネコポス/宅急便コンパクト/宅急便
カテゴリー:レディース>>>トップス>>>ニット/セーター
商品の状態:未使用に近い
商品のサイズ:FREE SIZE
配送料の負担:着払い(購入者負担)
配送の方法:未定
発送元の地域:未定
発送までの日数:2~3日で発送

joy couture ニットセーター beams zara好きさんにも - メルカリ
joy couture ニットセーター beams zara好きさんにも - メルカリ
joy couture ニットセーター beams zara好きさんにも - メルカリ
joy couture ニットセーター beams zara好きさんにも - メルカリ
joy couture ニットセーター beams zara好きさんにも - メルカリ
ザラ ニット/セーター(レディース)の通販 20,000点以上 | ZARAの

デロンギ(DeLonghi) クレシドラ ドリップコーヒーメーカー

店舗良い joy couture ニットセーター beams zara好きさんにも ニット/セーター

wordpressなどのCMSで記事を編集していると   という謎の文字列に出会うことがあります。「勝手に入ってしまうコイツなんなの?」と思っている人も、はたまた「半角スペースを入れたいときに意図的に使っているぜ!」っていう人もいることでしょう。意外と知られていない   の正体について解説します。

 

HTMLの文中に   を挿入すると半角スペース分の間隔を空けてくれるという機能を果たしてくれます。そのため「  は半角スペースを入れたい時に使うもの」という認識の方も多いのではないでしょうか。

 

極美品!カナダグース ダウンベスト MONTREAL モントリオール M

 

あまり声に出して読む機会はないと思いますが、ノーブレークスペースと読みます。

コンピュータにおいて、ノーブレークスペース (no-break space, non-breaking space, NBSP) は、スペースの箇所での自動的な改行(行の折り返し(英語版))を防ぐ特殊なスペースである。ノンブレーキングスペース(non-breaking space)、ハードスペース(hard space)、固定スペース(fixed space)とも呼ばれる。HTMLのようにホワイトスペース文字(英語版)の並びを1つのスペースにまとめるシステムで、行内に複数のスペースを入れるために使うこともできる。

あっ様専用 ハンドメイド ミナペルホネン ブラウスラルフローレン ニット

 

HTMLの基本ルールとして、タグ間の文字列中に記述された半角スペースは、いくつ挿入しても、半角スペース1つ分でしか表示されません。

▼Ralph Lauren リネン半袖シャツ 麻シャツ

これをHTMLモードに切り替えてみたときには「意図しない文字列なのに勝手に入ってくる」ように見えるというわけです。

 

単に空白スペースとして使っても。いけないということはありません。   ただし、空白を挿入するための特殊文字列は本来は別に用意されています。そちらも併せて適宜使い分けるとよいでしょう。

   半角スペースよりやや広いスペース
   全角スペース
   半角よりさらに小さいスペース
 

また、余白を大きく取りたい場合などには、特殊文字で調整するのではなくCSSを編集するなど、より適切な対応をとるべきです。

 

現場からは以上です!

 

 

BESTPORTABLESTUFF.COM RSS