品数豊富!
 コンバース ハイカット made in japan  ライトネイビー スニーカー 品数豊富! コンバース ハイカット made in japan ライトネイビー スニーカー
コンバース オールスターJ 日本製 コンバース キャンバス オールスター , コンバース オールスター ハイカット 限定 CONVERSE ALL STAR J HI ライトネイビー スニーカー メンズ おしゃれ 日本製 正規品-フットモンキー公式通販サイト 上野アメ横靴の専門店, デニム派にオススメ!【コンバース】オールスターの新色はライト , 数量限定》CONVERSE(コンバース)日本製 キャンバスオールスター , コンバース(ブルー・ネイビー/青色系)の通販 1,000点以上 | CONVERSE , 2023年最新】コンバース ネイビー オールスターの人気アイテム - メルカリ

一度着用したものです。短時間の使用だったのでソールの削れなどはないですが、シューレースに少し汚れがついています。size 26cmコンバース CANVAS ALL STAR J HIライトネイビーMADE IN JAPANオールスター素材 UPPER:キャンバス/OUTSOLE:ラバー原産国 日本カラー...ブルースニーカー型...ハイカット履き口...紐素材...キャンバス
カテゴリー:レディース>>>靴>>>スニーカー
商品の状態:やや傷や汚れあり
商品のサイズ:26cm
ブランド:コンバース
:ブルー系/ホワイト系/ブラック系
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:神奈川県
発送までの日数:1~2日で発送

コンバース オールスターJ 日本製 コンバース キャンバス オールスター
コンバース オールスター ハイカット 限定 CONVERSE ALL STAR J HI ライトネイビー スニーカー メンズ おしゃれ 日本製  正規品-フットモンキー公式通販サイト 上野アメ横靴の専門店
デニム派にオススメ!【コンバース】オールスターの新色はライト
数量限定》CONVERSE(コンバース)日本製 キャンバスオールスター
コンバース(ブルー・ネイビー/青色系)の通販 1,000点以上 | CONVERSE
2023年最新】コンバース ネイビー オールスターの人気アイテム - メルカリ

THE NORTH FACE ザ・ノースフェイス ダウンベスト 700フィル

品数豊富! コンバース ハイカット made in japan ライトネイビー スニーカー

wordpressなどのCMSで記事を編集していると   という謎の文字列に出会うことがあります。「勝手に入ってしまうコイツなんなの?」と思っている人も、はたまた「半角スペースを入れたいときに意図的に使っているぜ!」っていう人もいることでしょう。意外と知られていない   の正体について解説します。

 

HTMLの文中に   を挿入すると半角スペース分の間隔を空けてくれるという機能を果たしてくれます。そのため「  は半角スペースを入れたい時に使うもの」という認識の方も多いのではないでしょうか。

 

jjjjound House Short 9 - Light Grey XL

 

あまり声に出して読む機会はないと思いますが、ノーブレークスペースと読みます。

コンピュータにおいて、ノーブレークスペース (no-break space, non-breaking space, NBSP) は、スペースの箇所での自動的な改行(行の折り返し(英語版))を防ぐ特殊なスペースである。ノンブレーキングスペース(non-breaking space)、ハードスペース(hard space)、固定スペース(fixed space)とも呼ばれる。HTMLのようにホワイトスペース文字(英語版)の並びを1つのスペースにまとめるシステムで、行内に複数のスペースを入れるために使うこともできる。

eldo スカラップ ブラウスアシックス GEL-LYTE V

 

HTMLの基本ルールとして、タグ間の文字列中に記述された半角スペースは、いくつ挿入しても、半角スペース1つ分でしか表示されません。

THE SHINZONE センタープレス ハイウエストチノパンツ

これをHTMLモードに切り替えてみたときには「意図しない文字列なのに勝手に入ってくる」ように見えるというわけです。

 

単に空白スペースとして使っても。いけないということはありません。   ただし、空白を挿入するための特殊文字列は本来は別に用意されています。そちらも併せて適宜使い分けるとよいでしょう。

   半角スペースよりやや広いスペース
   全角スペース
   半角よりさらに小さいスペース
 

また、余白を大きく取りたい場合などには、特殊文字で調整するのではなくCSSを編集するなど、より適切な対応をとるべきです。

 

現場からは以上です!

 

 

BESTPORTABLESTUFF.COM RSS